2021年01月18日

訃報:さらに育英工高時代の恩師(古屋・古澤両先生)

新年早々、元職の会幹事より育英工高時代のお二人の恩師が逝去されたことをお知らせします。

1.古屋専哉先生(育英工高時代の国語担当)
 2021年1月14日、古屋専哉先生の奥様から、本年1月13日に古屋専哉先生がお亡くなりになったと電話がありました。享年87でした。なお葬儀は家族葬で執り行うとのことです。先生は去年の11月入院、誤嚥性肺炎から多臓器不全になり亡くなったとのことです。2月には米寿のお祝いをする予定だったそうで、残念でなりません。慎んでご冥福をお祈りいたします。(元職の会・野澤先生より)

2.古澤孝明先生(育英工高時代の国語担当)
 2021年1月15日、鈴木雄二先生からのメールで分かりました。一昨年、「元職会の集い」に参加され、お元気なご様子だった国語担当の古澤孝明先生が昨年9月心不全でお亡くなりになったとのことです。享年は不明。確認のため電話をしたところ、「この電話は現在使用されていない」とのことで確認はできませんでした。
コロナ禍の昨今、皆様もお身体には充分ご留意のうえお過ごし下さい。(元職の会・野澤先生より)

後日写真
posted by いくえいぶろぐ at 16:23| Comment(0) | Hokoku

2021年01月14日

経過報告:育英学院同窓会事務局

 遅まきながら明けましておめでとうございます。しかしながら新型コロナは引き続いて持ち越しになっております。卒業生の皆様もお仕事やご商売に大きな影響を受けていることと存じます。学校も入口(入試・募集)、出口(就職・進学)のいずれにも少なからず影響を被っております。在学生もリモート教育やクラブ活動の停止など学生生活に影響を受けております。
 さて現5年生の就活ですが全体では80%を超えて決定しております。進学の一部がまだ見えておりません。しかしながらデザイン系については印刷業界や広告業界の不況でかなり困難な状況にあります。この2021年春卒生についても若干名が未定状態です。次年度2022年卒生(現4年生)の求人採用も含めて当職におたずねがあればキャリアセンターを通じて書く学科にオファーを流せるようになっております。よろしくお願い申し上げます。ご要望があれば求人票をお送りします。
 事務局業務としては昨年の修了式・卒業式に引き続いて今年も無観客(学生と関係教職員)で校内ホールにて執り行う予定になっております。そのため同窓会の説明機会がなくなり、卒業式時に関係資料と記念品をお渡しする段取りとなっております。
posted by いくえいぶろぐ at 13:44| Comment(0) | Hokoku

2020年12月18日

卒業生の活躍:高専26期卒慶松大海氏琉球泡盛を世界ブランドに

育英高専26期電気工学科情報工学コース卒の慶松大海さんは高専ニュース143号座談会記事で既報の通り、IT会社の社長のかたわら沖縄との縁を深くするなか、現地の「琉球泡盛」の酒蔵メーカーとタイアップし、泡盛スピリッツを世界ブランドにするべく新たなブランド[RYUKYU1429]を世界市場に投入しました。慶松社長のメッセージを以下に掲載し、さらに商品の紹介PDFを添付いたしました。
Keimatsu005.jpg

商品紹介PDFは以下(購入のお問い合わせもこちらへ)
Keimatsu2021002.pdf

posted by いくえいぶろぐ at 19:05| Comment(0) | 日記