2019年08月09日

高専2期印刷工学科クラス会開催告知(2019/10/25)

 標記クラス会の告知がありました。クラス幹事の杉原さんからです。
以下に案内状の写しを掲載します。その後にPDFも付記します。案内が届かない方は幹事に杉原さんまでご連絡ください。連絡先メールアドレスは同窓会事務局にお問い合わせください。

S02P.png


同文(PDF)
s02p.pdf

posted by いくえいぶろぐ at 11:12| Comment(0) | kokuchi

2019年08月04日

小川えみさんリサイタル開催(報告)

 去る5月に告知しました、標題のリサイタルが開催されました。酷暑の中、会場の武蔵境駅北口の武蔵野スイングホールでほぼ満席の皆さんの前で美声が披露された。残念ながら当職は育英工高卒業で授業に音楽もなく、高専も音楽はないが、オペラの素養もないが、演目のうちプッチーニ作の蝶々夫人「ある晴れた日に」とラスト演目のトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ!」は聞き覚えがあった。相変わらず、マイクなしの声量で会場の皆さんから何回も「ブラボー」の声がかかった。
 小川えみさんについては会場で配布された、プログラムのプロフィールからサレジオ会のルイジ・ダル・フォール師にドルチェカント唱法を師事、後に国立(くにたち)音楽大学声楽科を卒業後、世界的にも活躍、目黒サレジオ教会聖歌隊でのソリストとして活動されている。ヘンドリックス先生とのお付き合いもあって育英ファミリー会やいろいろな席でその美声を披露、お聞きになった卒業生の方も多いと思う。
 育英は戦前の旧制学校からは世界的なバイオリニスト江藤俊哉、新制中学からは元祖アイドルのスリーファンキーズの橋元太郎を輩出しており、いずれもイタリアからの宣教師の影響が多くあった。
IMG_20190804_105321.jpg

オペラ蝶々夫人の「ある晴れた日に」を演じる

ogawaemi20190804001.jpg
小川えみさんのプロフィール

当日のプログラム
ogawaemi20190804002.jpg


なお次回のリサイタルは2020年1月7日(火)武蔵野市民文化小ホール 14:00開演が予定されている。
posted by いくえいぶろぐ at 16:04| Comment(0) | Hokoku

2019年07月29日

臨時執行役員会を卒業生のお店で・・・

 去る7月27日(土)、台風6号の接近情報のある中、臨時の執行役員会を旧母校の近く井荻駅南口から徒歩3分のお店、ちゃぶ台ワイン屋 「パンとぶどう酒」で行った。このお店は育英高専9期電気工学科卒の西村美博さんがオーナーで料理も提供している。同窓会顧問の林紹溢さんの仲間が結成しているジャズバンド仲間でもあり、ブラスバンド部OBの5期〜14期あたりのメンバーに当たる。駅近ではあるがお店のたたずまいが店名と多少イメージが異なるので見つけにくいところはあったが、当日参加の9名で丁度満席となり貸し切りで、前菜のパスタからメインのローストビーフとポテトサラダなど赤白のワインとともに満喫した。
 会合では秋の同窓会総会、卒業生の集いSHCD2019までの段取りや、新規事業などの可能性について議論したが料理とワインに気がとられ秋の理事会へと先送りした。
 集合写真
IMG_20190727_193706.jpg
 出席は林紹溢顧問、河村会長、近松副会長、奥山副会長、由良副会長、川島副会長、生田目監事、建部監事、木戸事務局次長で、店長の西村君、そしてお店の手伝いとして店長の次男さんも参加した。
posted by いくえいぶろぐ at 15:29| Comment(0) | 日記